World of Concrete(ワールド・オブ・コンクリート)2019 ~視察ツアーについて③~

前回に引き続き、当ツアーの楽しみ方について、お伝え致します。
今回は「ショッピング」についてです。


『ショッピングモールのご案内』
  ラスベガスはカジノが大変有名でありますが、ショッピングが出来る所もたくさんあります。
そんな数あるショッピングモールの中から少しではありますが、簡単にご紹介致します。

   「フォーラムショップス」
今回ツアーで宿泊するバリーズホテルの斜め向かいにある「シーザーズパレス ホテル」にあるショッピングモールです。
 このショッピングモールはホテルに隣接しているのですが、さすがラスベガスといった感じで、屋内とは思えない豪華絢爛な作りになっています。 ローマの街並みをイメージした空間で噴水があったり、石造があったり、無料のアトラクションも行われたりと、見物するだけでも楽しめるモールです。

 お店は、高級ブランド、レストランなど約160店舗ありますので、お目当てのショップも見つかる事と思います。


   「グランドカナル・ショッパーズ」
「パラッツォ リゾート ホテル」と「ザ ベネチアン」の中を繋がるようにあるショッピングモールです。
 このショッピングモールも上記ショッピングモール同様に、屋内とは思えない施設で、イタリアのベニスをテーマにした作りになっています。
 なんと、この中には運河が作られており、本場のベニスさながらにゴンドラに乗って遊覧する事もでき、無料で観覧できるエンターテイメントショーも開催しております。
 お店は、高級ブランド、レストランなど約160店舗あり、セレブ御用達デパートの「バーニーズニューヨーク」も入っていますので、ウィンドウショッピングには最適なモールです。

   「ラスベガス ノース・プレミアム アウトレット」
ここは名前の通り、アウトレットモールです。
日本にも数多くのアウトレットモールがありますが、アメリカのアウトレットモールなので、やはりアメリカブランドを格安で買うことができる、かなり魅力のモールです。
ここは、当ツアーが宿泊する地域から少し離れた“ダウンタウン”と呼ばれる、古き良きラスベガスの雰囲気の地域の近くにあり、「バリーズホテル」からタクシーで10分くらいの所です。
私もラスベガスに訪れた際には必ず立ち寄りますが、アメリカブランドは相当なお買い得で、日本で買うよりも半額以下で買う事ができる商品も沢山あります。
 お店の数は約180店舗近くあり、どこもアウトレット価格で売られているので、おもいっきり買い物が楽しめるモールになっております。

 これらの他にも、ダウンタウンのアーケード内などには、定番のお土産を買うことのできるショップ(お土産屋さん)もありますので、弊社同行者にお気軽に尋ねて頂ければ、色々とご提案させて頂きます。



今回はここまでです。
次回は、「オプショナルツアー」についてお伝えしていきたいと思います。


 今後も引き続き、視察ツアーやラスベガスについての記事を掲載していきます。


World of Concrete(ワールド・オブ・コンクリート)については、下記ブログで出展者などの情報を記載しておりますので、是非ご覧ください。
「コンクリートの世界」


 視察ツアーについての、ご要望、ご質問、単独でのご参加をご希望の方がおられましたら、info@mcrossintl.com まで、お気軽にご連絡ください。

World of Concrete (ワールド・オブ・コンクリート)
2019121 - 25
Las Vegas Convention Center(ラスベガス コンベンションセンター)
総出展者数:1,460
来場者数:51,000  2018年実績)

総出展者数:1,460
来場者数:51,000  2018年実績)
http://www.WorldofConcrete.com

コメント