NET30 アメリカの取引条件

アメリカの一般的な取引条件のご紹介です。

アメリカでは、始めての取引の場合は、大手以外は、ほとんどが、前払いです。小売店も抵抗なく、前払いに応じてくれます。日本では、企業間の取引ではクレジットカード決済は、ほとんどありませんが、アメリカでは一般的です。

1万ドル程度の取引額でも、クレジットカード決済をする場合もあります。

大手との取引の場合は、NET30、NET60というような場合が多いです。NET30とは、商品発送(請求書発行)から、30日以内に支払うというものです。NET60は、商品発送から60日以内の支払いとなります。

月末占めの翌月払いのような、日本の取引条件とは、若干違います。そのために、集金リスクは、日本より低いです。


コメント