World of Concrete 2020(ワールド・オブ・コンクリート)その1

World of Concrete 2020(ワールド・オブ・コンクリート)が始まりました。

2月3日から7日までの5日間、ラスベガスで開催されています。
本日は Education といった教育がメインでセミナーが各会場で行われています。

明日2月4日から7日までの4日間が、展示会の出展物を見ることができる期間となります。



エムクロス主催の「WOC2020 現地視察ツアー」も昨日から参加者様が現地入りされ、本日から本格的にツアーが始まりました。

本日は、現地アメリカの業界を視察するオプショナルツアーが催され、各参加者様がお好きなツアーを楽しまれておりました。

「フーバーダムツアー」はアメリカで最も有名なダム「フーバーダム」を、日本語ガイド付きの貸し切りで行い、フーバーダムの歴史などの経緯を学び、外観の大きさ、作られた当時の苦悩なども知る事が出来るツアーを楽しまれました。

「大型生コンクリートプラント見学ツアー」は現地の生コン会社様のご協力により、アメリカでの生コンクリートプラントを間近に見学する事ができ、アメリカでの実情や製作方法などの質疑応答、日本との違いなどを知る大変貴重なツアーを行い、たくさんの方に喜んで頂きました。




その他には、現地の建材屋さんを訪問し現地の方が使われている、土間仕上げやその関係道具、建築関係の資材など、実際に販売しているものがどんなものなのかを見学できるツアーも行い、その場で購入もして頂きました。



左官、土間の道具もたくさん並んでおります。


ケミカル製品もたくさん取り揃えています。


さすがアメリカ、店内にはこのようにおやつのドーナツや、ドリンクが置かれております。


その他にも、ラスベガスを満喫する楽しいツアーも行われました。


明日からは本番の展示会場の視察が始まります。

これらもご報告させて頂きますので、ご覧下さい。


World of Concrete 2020(ワールド・オブ・コンクリート)
https://www.worldofconcrete.com/en/attendee.html


コメント