先が見えない「ラスベガス」

現在、ロックダウンされたラスベガスの失業者は、60万人、うち30万人が、失業保険を受けているとのこと。ロックダウン解除されたとしても、雇用が戻るとも思えないとのこと。



 ソーシャルディスタンスで、10名以上集まることができないために、

レストラン
ショー
スポーツイベント
コンサート
展示会
カジノでのギャンブル

 もできないことになります。今まで、ラスベガスの売りであった全ての収入源が無くなるわけです、市長は、この現実に直面し、途方に暮れておられました。

 今回のコロナウイルスが終息するまで、2年とも3年とも言われています。その間、ラスベガスが元に戻ることはできないのではないでしょうか?

 非常に暗いニュースです。

コメント